行事

 協同システムの各学園では、授業のほかに一年を通じ、さまざまな行事を行っています。

 まず、学習行事としては、毎年12月の学習発表会や、三月~四月に行われるスピーチコンテストなどがあり、重要な学習実践の機会となっています。

 また、お正月、節分、雛祭り、子供の日などの日本の行事を、できるだけ実際にちかい形で行い、生徒たちが実体験できるように準備されています。

 さらに、各学園独自の行事としては、各々の学園にて、学園祭やバザー、パンケーキ朝食会、新入生歓迎会、父兄懇談会などが行われ、ファンドレージングや、生徒と保護者と教師のコミュニケーションの促進に役立っています。

連合スピーチコンテスト

 毎年春に行われる、連合スピーチコンテストは、加盟校5校のそれぞれのスピーチコンテストで入賞した生徒が一堂に会し、日本語でのスピーチを競います。最優秀の生徒には、日本行き往復航空券も授与されます。

訪日スピーチ研修旅行

 3年に一度実施され、たんに旅行だけではなく、日本の各地の大学や高校の協力のもと、スピーチ交歓会を行なっています。協同システムの生徒は日本語で、日 本側の生徒は英語でスピーチを行ないます。日米の同世代のすばらしい交流の場となっています。また、社会見学や日本での実体験が、学習意欲を高め能力向上 に繋がっています。(参加資格は12歳以上)